おすすめ
【2018年9月】DMM英会話で今月開催中のキャンペーンまとめ

2018年9月2日更新! ここではDMM英会話のキャンペーンをまとめています。 DMM英会話は80~90か国以上の国籍の講師が在籍している大手のオンライン英会話スクールです。教材も7,000以上あり、 ...

DMM英会話

DMM英会話のレベル別おすすめ教材は?選び方や使い方も紹介するよ!

更新日:

 

DMM英会話は多くの教材が用意されています。ですので最初はどこの教材から始めたらよいか迷うかもしれません。

そこで今回は、レベル別おすすめの教材とその使い方、自分に合った教材の選び方を中心に紹介します。

こんな人向けに書いています

・どの教材を使えば良いか分からない人
・自分に合った教材を知りたい人
・おすすめの教材を知りたい人
・教材の使い方について知りたい人
\30日無料体験!英語勉強におすすめ/

レベル別のおすすめ教材

初級の方におすすめの教材

「中学、高校と英語を勉強してきたけど全然話せる自信がない」といった初級の方は、まず簡単な英語を確実に話せるようになることが大事です。DMM英会話の教材はレベルが1から10まであるので、1~3あたりのレベルから始めて少しずつレベルアップしていくのが良いでしょう。具体的には下記の教材がおすすめです。

教材名 内容 レベル レッスン数
文法 英文法を中心とした教材 レベル1~6 83レッスン
会話 簡単な会話からトピックに沿った会話をする教材 レベル1~7 197レッスン
Side by Side 1 総合的に英語を習得できる教材 レベル1~5 58レッスン
どんどん話すための
瞬間英作文トレーニング
「知っている英語」を「使える英語」にする教材 レベル2~7 79レッスン
Let's Go1 児童英語のベストセラー教材 レベル1~3 37レッスン

特におすすめなのは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。

この教材は、新しく難しい文法や単語を覚えて使うのではなく、知っている単語や文法を使って英文を作るためのトレーニングができるものになっています。そのため、知っている英語を使える英語に変えることができます。

「単語は分かるんだけど、どういえばいいんだっけ?」といった状況から抜け出すのに適した教材です。

 

 

ビジネス英語を学びたい方におすすめの教材

「会社で英語を使うことになった」「今後ビジネスとして英語を使うから英語を勉強しておきたい」といった方は、初級よりもより実践的な教材を使うことをおすすめします。具体的には下記の教材がおすすめです。

教材名 内容 レベル レッスン数
ビジネス ビジネス向けの英語を学ぶ教材 レベル4~7 82レッスン
PASSPORT to Work ビジネスで英語を使うシーン毎の会話ができる教材 レベル4~5 20レッスン
シーン別 本当に使える
実践ビジネス英会話
ビジネスでネイティブが使っている英語を学べる教材 レベル6~9 59レッスン
働く女性の英語術 ビジネスマナーや会話などビジネスウーマン向けの教材 レベル4~6 33レッスン

特におすすめなのは「ビジネス」です。

この教材は、ビジネス英語の基本から、よくあるビジネスシーンの英語を総合的に学ぶことができます。

「ビジネス英語は初めてだけど、どのくらいのレベルなんだろう?」という方は最初にこの教材を使ってみることをおすすめします。

管理人
もし教材を使ってみてレベルが高いと感じたら、初級の教材から始めるのもいいですよ。

 

自分に合った教材の選び方

実際に教材を使ってみてから選ぶのが一番早くて確実なのですが、月にできるレッスンも回数が決まっているので教材選びは早い段階で終わらせてしまいたいですよね。

そこで早い段階で自分に合った教材を見つけるための、失敗しない方法を紹介します。

それはズバリ「自分のレベル」と「自分の目的」から選ぶ方法です。自分のレベルは、例えば「初級、中級、上級」、自分の目的は、例えば「日常会話を話したい、ビジネス英語を話したい、資格のために英語を学びたい、旅行で使える英語を学びたい」などです。

「自分のレベル」×「自分の目的」で教材を選ぶと自分に合った教材を見つけることができます。

自分のレベルを知る方法

ここまで読んで、「そもそも自分のレベルが分からない。」という方もいらっしゃるかもしれません。自分のレベルが分からないと確かに選びようがないですよね。

そんな方はDMM英会話のレベル設定を参考にしてみましょう。

レベル 目標・目安 TOEIC 英検
レベル1 アルファベットの基礎が分かる ~110 5級
レベル2 かんたんな質問のやりとりができる ~165 4級
レベル3 外食やショッピングが楽しめる ~215 3級
レベル4 かんたんな日常会話ができる ~335 準2級
レベル5 海外旅行を十分楽しめる ~530 2級
レベル6 日常会話をストレスなくできる ~655 2級
レベル7 字幕なしでも映画やテレビが少しずつ分かる ~775 2級
レベル8 仕事で英語が使える ~850 準1級
レベル9 時事英語やイディオムに強くなる ~935 準1級
レベル10 ネイティブレベル ~990 1級

 

この表を見ればある程度の自分のレベルが分かります。

ただ、もしかしたら「TOEICや英検を受けたことがなく、英語もどのくらい話せるか全くわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方は、「スピーキングテスト」という教材を最初に使ってみましょう。

教材の一覧にありますが、内容は話す(スピーキング)のテストになっています。この教材を使うことで自分のスピーキングレベルを測ることができます。

ここで測ったレベルをもとにして教材を選ぶと良いですよ。

 

教材の使い方

レッスンの前後とレッスン中それぞれでどのように教材を使うかを簡単にまとめました。

レッスン前の教材の使い方

レッスン前は予習として教材を使いましょう。

教材はレッスンを予約するときに自分で選ぶので、選んだ教材をレッスンが始まる前までに一度目を通しておきましょう。わからない単語があれば事前に調べておくとスムーズに理解できるようになりますよ。

管理人
このように予約するときの「希望のレッスンスタイル」のところで教材を選ぶことができます。

 

レッスン中の教材の使い方

レッスン中は教材に沿って講師が進めてくれます。

簡単にあいさつや自己紹介をした後に始まりますが、教材を選んで予約するので自分で講師に教材を伝えなくても大丈夫です。仮に聞かれた場合は、教材のタイトルを伝えればOKです。

教材は、書いてあるテキストを読んだり、質問に答えたりしながら進めることが多いです。

レッスン後の教材の使い方

レッスン後は復習として教材を使いましょう。

レッスン中に分からなかった単語や答えられなかった質問、言えなかった文章を中心に復習すると良いです。またレッスン終了後には講師からのフィードバックがもらえるので、それを参考にしつつ教材を見返してみるのも効果的です。

 

教材は無料で使える?

DMM英会話で使える教材はすべて無料です。

教材はDMM英会話オリジナルの教材と出版社提携の教材がありますが、どちらも無料で使うことができます。

教材はいつでも見ることができる?

DMM英会話オリジナルの教材はいつでも見ることができますが、出版社提携の教材は見れる期限が決まっています。

出版社提携の教材は、レッスンを予約してからレッスン終了後の1週間まで見ることができます。なので、出版社提携の教材でレッスンの復習をするときは早めにやってしまいましょう。

教材をダウンロードや印刷することは可能?

ダウンロードや印刷ができるかどうかは、DMM英会話オリジナルの教材と出版社提携の教材で下記のような違いがあります。

教材の種類 ダウンロード 印刷
DMMオリジナル教材
出版社提携の教材 ×  ×
管理人
DMMオリジナル教材はダウンロードも印刷も可能で、出版社提携の教材はどちらもできないということですね。

 

 

まとめ

今回はDMM英会話のおすすめ教材や、教材の選び方、使い方について紹介しました。

今回のポイント

・初級者におすすめなのは「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」
・ビジネス英語を学びたい人におすすめなのは「ビジネス」
・自分のレベルと自分の目的で教材を選ぶと良い
・DMM英会話ではすべての教材が無料で使える

\30日無料体験!英語勉強におすすめ/

-DMM英会話

Copyright© ネットで英会話ナビ , 2019 All Rights Reserved.